« バックグラウンドの多様性の検証(出口編) | トップページ | 司法試験合格後に法科大学院へ行こう(?) »

2012年10月11日 (木)

司法試験予備試験論文合格者が激増

司法試験予備試験の論文合格者が発表されました。

http://www.moj.go.jp/content/000102604.pdf

合格者は233人でした。合格された方々、おめでとうございます。

私の予測は外れましたが、上方に外れたのは良かったです。

ただ、それでも、受け控え率などを考慮せずに私が基数とした235人を下回っています。予想より多かったとはいえ、司法試験法や「規制改革推進のための3カ年計画」に適った「適正」と思われる人数よりはまだ低く抑えられていると考えられます。口述での絞り込みは最小限にとどめられるべきです。

こうして予備論文合格者が昨年比で激増したのも、昨年度の予備最終合格者が今年の本試験で健闘した成果です。本当に頭が下がります。

私は、法科大学院制度に最終的に引導を渡すことができるのは、政治家でもマスコミでも有識者でも市民運動でもなく、予備試験合格者だと常々、考えています。
予備試験受験生の方々は、自分のことで精一杯でしょうけど、破綻した国策を改め得る力を持っていることも頭の片すみに置いていただき、そのことも勉強の励みにしてほしいと思っています。

« バックグラウンドの多様性の検証(出口編) | トップページ | 司法試験合格後に法科大学院へ行こう(?) »

司法制度」カテゴリの記事

司法試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576385/55869854

この記事へのトラックバック一覧です: 司法試験予備試験論文合格者が激増:

« バックグラウンドの多様性の検証(出口編) | トップページ | 司法試験合格後に法科大学院へ行こう(?) »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ