« 参議院選挙定数不均衡違憲訴訟大法廷判決 | トップページ | 「番狂わせ」の醍醐味 »

2012年10月19日 (金)

口述試験体験記

来週末の27日,28日は司法試験予備試験の口述試験です。
受験される方の参考になるかどうかは分かりませんが、失敗談を含む私の口述試験体験の一部を記します。

うまくいった科目と失敗した科目の両方ありましたが、原因は、いずれも冒頭の「つかみ」にあったと思います。

まずは、うまくいった例(憲法)

主査:「国政調査権について聞きます。国政調査権とは何ですか」
私:「はい。~(条文の文言そのまま)~です」
主査:「それは第何条に定められていますか」
私は:「はい。62条です」
主査:「そうですね(ニコニコ顔)」
(以下、流れるままに最後の質問まで順調に推移)

たったこれだけの冒頭の基本部分をスラスラと答えられるだけで「この受験生は基本ができていて、よく勉強しているな」という印象を持ってもらえます(本当にできる受験生かどうかはともかく)。すると、その後の応用部分などでとんちんかんな答えをしても「緊張でうまく答えられないのかな」なんて善解してくれる可能性が高くなります。冒頭で質問が予想される基本部分はしっかり固めておくべきです。

次は失敗した例(刑事系)


まず冒頭で主査から事案を聞かされました。その事案の内容を誤解していたために、刑法38条2項がすぐに出てこず、いきなりこんなスーパー基本条文を六法をひいて確認するよう命じられるという大失態を演じました(>_<)。これはかなり印象が悪かったはずです。そのせいで、その後の質問に何とか的確に答えたつもりでも「こいつ本当に分かってんのか?」みたいな疑いの目で見られ続けた気がします。

事案の理解が不十分な場合は、あいまいなままにせず、何度でも確認を求めた方がよいです。よほどしつこくない限り、そのことで減点されたり、主査の機嫌を損ねたりすることはないと思います。

冒頭でつまずいても挽回は可能なので、決してあきらめてはいけません。私も冒頭での大失敗で焦りまくりましたが、そのあと懸命に態勢の立て直しを図って、なんとか落ちない程度の減点で済みました。

初めの基本部分の質問を乗り切ったら、あとはもう主査の質問と誘導の流れに必死に食らい付いて乗っかるだけです。相手は、いわば「ラスボス」ですが、決して倒そうなんて思ってはいけません。受験生側はあくまで「まな板の上の鯉」です。

応用部分は覚えていたことを思い出して吐き出すのではなく、その場で自分で考える場合が多いですが、基本をもとに自分なりの考えを示せば、必ず誘導してくれるはずです。応用部分は必ずしも正解を求められていません。むしろ問答の途中では間違った回答を求められていると思うこともあります。
たとえばこんな感じです(正確な再現ではありません)。

主査:「では事例を変えます~(基本事例に応用部分を加味して変形)~この場合、AはBに何が言えるかな」
私:「やはり詐害行為取消権を行使できると思います」
主査:「へー、そうなんだ(やけに機嫌がいい)。あなた、さっき詐害行為取消権の要件として○○を挙げたよね~。それでもできるの?」
私:「あ、失礼しました。この場合は○○の要件を欠くことになるので、できません」
主査:「そうだよね~(すごく機嫌がいい)」

恐らく、私は主査が描いたシナリオ通りに間違った答えをしたんだと思います。

禁忌行為はいくつかありますが、一番やってはいけないのは沈黙です。口答試問に沈黙するのは、答案を白紙で出すようなもので、部分点すらもらえません。間違ってもいいから何か答えます。
一方、「分かりません」という対応は、1科目に一度程度なら大丈夫だと感じました。
ですから、沈黙に陥る窮地に立たされた場合、一度は「分かりません」と申し訳なさそうに答えてしのぐことは可能かと思います。少なくとも沈黙よりはましです。

入退室時の作法は、宿泊先のホテルの部屋で、実際に声を出しながら繰り返し何度も一人で練習しました。

口述は精神的にも肉体的にも相当きつい試験ですが、この経験は必ず将来の自信につながります。試験に臨まれる方々のご健闘をお祈りします。

« 参議院選挙定数不均衡違憲訴訟大法廷判決 | トップページ | 「番狂わせ」の醍醐味 »

司法試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576385/55924198

この記事へのトラックバック一覧です: 口述試験体験記:

« 参議院選挙定数不均衡違憲訴訟大法廷判決 | トップページ | 「番狂わせ」の醍醐味 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ