« 法曹養成制度検討会議第8回会議議事録 | トップページ | 国の審議会について思うこと »

2013年2月26日 (火)

立命館大学法科大学院の学生定員見直し告知

「立命館大学法科大学院の学生定員見直しにあたって」
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/hoka/news/news_130220-3.htm

の中で

しかし、そのような中でも、法科大学院は、理工学部出身者、心理学を専攻していた方、法哲学など基礎法を専攻していた方、銀行・商社の勤務経験者といった多数の他学部出身者・社会人経験者など、多様でユニークな人材を、法曹界、さらには法律の素養を必要とする公務部門・産業界に送り出しています。これらのうちのかなりの部分は、旧司法試験の制度では司法試験を目指さなかった人々です。

というくだりがありますが、最後の「人々」が実際に立命館ローで学んだ具体的な人たちのことを指すのであれば、きっとそうなんでしょう(その一方でLS制度になったせいで司法試験を目指せなくなった人もいると思うんですが)。

そうだとしても、一般的に、ここに列挙された部類の「多様でユニークな人材」が旧司法試験下では司法試験を目指さなかったのか、と考えると、そんなことは決してないと思います。

現行(旧)65期修習生は、たった73人ですが、その中にも官僚、金融マン、医師など様々な職業の出身者がいらしたそうです。

また、私と同じ業種の出身で、私が直接または間接に個人的に知っている複数の司法試験合格者は旧司組のほうが多く、しかもみな仕事を続けながら合格しました。合格までの期間も比較的短期でした(中には一発合格の方も。私だけが十数年もかかりました・・orz)。
新司法試験で合格した方は仕事を辞めてからLSに行かれました。

旧司と新司のどちらが多様性にすぐれているかは、既に一定のデータに基づく私なりの検証で旧司であるとの結論を出しました。

本当は法務省が社会人(有職者)という括りで合格者割合のデータを出して、新旧できちんと比較することができるはずです。旧試験の出願書類には有職者かどうか、有職者であればその職種を記入させる欄がありましたから(旧司法試験受験案内の12ページ参照)。

でも、なぜかそういうデータが出てきません。

※参考
立命館ロー定員削減(130名→100名)(Schulze BLOG)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52006960.html

« 法曹養成制度検討会議第8回会議議事録 | トップページ | 国の審議会について思うこと »

司法制度」カテゴリの記事

司法試験」カテゴリの記事

コメント

「多様な人材」は旧試なら目指さない。

このデータをご覧ください。
http://www.moj.go.jp/content/000108960.pdf
p5 社会人経験の有無

しかし、社会人経験がないからダメ、ってのもよくわかりません。
私はあった状態で弁護士になり、よかったなあと思ってますが、
反面で、あと何年か早く受かってればなあと思うこともしばしば
あります。
どっちもどっちで、得失があるわけです。
だから、どっちであろうと、それぞれの得失を踏まえたベストパ
フォーマンスを心がけるしかないように思うのですが、そもそも
「多様な人材」とか言い出している学者さんはどうなんでしょう
かねえ。

>弁護士HARRIER先生
このデータはいろんな検証に使えそうですね。ご教示ありがとうございます。

私も持論として「多様性」を重視しているわけではありません。
LS推進側が「多様性」という価値観を持ち出してLS制度を持ち上げ、旧司をdisろうとしているので、私も相手に合わせて多様性を「モノサシ」としてデータの検証をしているにすぎません。言い換えれば多様性というジャンルで勝負しようとしている「敵の土俵」にのっているにすぎません(^^;)
ただ、多様性に富んでいるのと富んでいないのではどっちがいいの、と問われれば「そりどっちかとえば前者の方がいいのでは」という程度の価値観は持っています。最も強く抱いているのは、私と同じような境遇の方(現役社会人等)が法曹を目指せない制度は見過ごせない、という思いです。つまり社会人が「受かりにくい」のが悪いのではなく、「そもそも目指せないこと」が悪い、という考えです。

基本は個々人が各々の能力を発揮すればそれでよい話で、バックグラウンドは二次的なものと思います。

学者自身はおそらく多くは多様性など持ち合わせないでしょう。「専門バ○」などと言われることもあるみたいですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576385/56847150

この記事へのトラックバック一覧です: 立命館大学法科大学院の学生定員見直し告知:

« 法曹養成制度検討会議第8回会議議事録 | トップページ | 国の審議会について思うこと »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ