« 国の審議会について思うこと | トップページ | 「ゆとり教育」の責任論と法科大学院制度 »

2013年3月 5日 (火)

東北学院大、法科大学院から撤退(朝日新聞より)

3月5日付の朝日朝刊に記事が出ています。
「2014年度以降の学生募集を停止する方針を固めた」とのこと。

2012年度の入学者が2人だけでしたから、2013度の入学予定者も極めて厳しい状況になったのではないかと思います。

ここがなくなると、東北6県の法科大学院は東北大1校だけになります。

法科大学院の今年の合格者数をHPでみると、何校かは「今年、入学する人いるのかな?」と、思うほど少ないところもありますね。行政側が統廃合を促進するまでもなく、受験生側にそっぽを向かれて自然消滅していくところが出てくるような気もします。

« 国の審議会について思うこと | トップページ | 「ゆとり教育」の責任論と法科大学院制度 »

司法制度」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576385/56891201

この記事へのトラックバック一覧です: 東北学院大、法科大学院から撤退(朝日新聞より):

« 国の審議会について思うこと | トップページ | 「ゆとり教育」の責任論と法科大学院制度 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ