« 黒猫先生のブログが閲覧できない件 | トップページ | 朝日の論調に変化の兆しなし »

2013年4月 4日 (木)

憂楽帳:就職難

「Schulze BLOG」さんのエントリー「就職難(毎日新聞)」で紹介されているコラム記事「憂楽帳:就職難(2013年4月3日 毎日新聞 大阪夕刊)」を読みました。
私の感想はSchulzeさんはじめ、多くの方がブログでおっしゃっていることと同旨です。

コラムは

今は厳しくとも、志だけは決して捨てないでほしい。

と締めくくっています。

フリーランス(弁護士なら独立)の途もあるのに就職の途を選び、身分も収入も安定した組織に所属し続けている記者は、どんな志を捨てずに持ち続けているのでしょうか。

ところで、このコラムですが、ネットではいったんリンクが切れて、今は下記URLで、4月「4日」大阪夕刊とクレジットされています。
http://mainichi.jp/opinion/news/20130403ddf041070031000c.html

いったい、いつの夕刊に載ったんでしょうか???

« 黒猫先生のブログが閲覧できない件 | トップページ | 朝日の論調に変化の兆しなし »

司法制度」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576385/57104295

この記事へのトラックバック一覧です: 憂楽帳:就職難:

« 黒猫先生のブログが閲覧できない件 | トップページ | 朝日の論調に変化の兆しなし »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ