« 来年度入試関連の告知がまだHP上に見られない法科大学院(5月31日現在) | トップページ | 東大ついに早稲田に勝利!@神宮球場 »

2013年6月 3日 (月)

大阪学院大ローが募集停止を正式発表

大阪学院大学 法科大学院の学生募集停止について
http://www.osaka-gu.ac.jp/news/2013/06/pdf/law-school.pdf

前エントリーのコメント欄に寄せられた情報について本日正式発表されました。
(情報ありがとうございました)

引き続き法科大学院の来年度入試の動向について不定期ですが、チェックしていきます。

※HP上で来年度の入試関連告知をまだ確認できないLSは以下の通り(6月3日現在、左から通し番号、大学院名、昨年から今年の入学者数推移)

10 信州大学 18人→10人
12 名古屋大学 68人→63人
15 神戸大学 84人→84人
16 島根大学 3人→2人
19 香川大学 6人→6人
43 東海大学 11人→4人
51 神奈川大学 8人→6人(6/3入試案内告知)
64 大阪学院大学 6人→2人(6/3募集停止発表)
70 広島修道大学 15人→9人
※ただし今年度適性試験の案内告知はあり

« 来年度入試関連の告知がまだHP上に見られない法科大学院(5月31日現在) | トップページ | 東大ついに早稲田に勝利!@神宮球場 »

司法制度」カテゴリの記事

司法試験」カテゴリの記事

コメント

浜辺陽一郎のタイムラインからの引用ですが,受験生を馬鹿にするにもほどがあります。


浜辺 陽一郎


受験新報2013年7月号で法務博士の司法試験撤退組(三振を含む)の就活等の特集。いずれも、それなりにうまくいっているとの報告。実際には、そこに出ているようなケースは沢山ある。実社会では、ちゃんと勉強している人が、勉強していない人たちよりも評価されるのは当然のこと。もっとも、法科大学院に来ても残念ながら受験のことしか頭にない方は、成長にも限界があり、何を吸収できるかには個人差があります。いずれにしても、昔と違って、司法試験自体の合格率が前と比べれば高いので、ちゃんとそれなりのコースに進んでいるというのが実態。もう少し合格者を増やしてくれれば申し分ないのですが。もっとも、合格した後にどう進むかは、いろいろな工夫が必要であることは議論されている通りです。

要約すると「悪いのは受験しか頭になくローの勉強をちゃんとしない学生と、合格者を増やさない試験委員であり、ローはちっとも悪くない」。こんな感じでしょうか。別のコメントでは“リピーター”を歓迎しているようですし。
こんな責任転嫁や、露骨にロー生を食い物にするようなことをどうして平気で言えるのか、私には理解できません。

もっと要約すると、司法試験撤退組はうまくいっていて、合格者は「工夫がが必要」で「それなりのコースに進んでいる」

それなり、の中身が問題ですね。

>弁護士HARRIER先生
もっと要約(意訳?)すると「『それなり』の具体的な中身はここでは言えないけど、知りたかったらお金払ってローに入ってよ。そしたら分かるよ」っていう感じでしょうか。

香川大学のURLひどいですね。
lawではなくlowになっています。

情報ありがとうございます。
「low」って自虐ネタでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576385/57516909

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪学院大ローが募集停止を正式発表:

« 来年度入試関連の告知がまだHP上に見られない法科大学院(5月31日現在) | トップページ | 東大ついに早稲田に勝利!@神宮球場 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ