« 法務省がパブコメ全文公開へ | トップページ | 給費制廃止違憲訴訟提訴に思うこと »

2013年8月 1日 (木)

パブコメ情報公開の意味

法曹養成制度検討会議のパブコメの情報公開請求について黒猫先生がブログで言及されているのを受けて、私の考えを述べたいと思います。以下はまったくの私見で、私以外の開示請求者や公開を歓迎する方の考えとは異なるかもしれません。

私が情報開示請求をした動機は
「本来、法務省が公開すべき文書を公開しないので、入手して代わりに公開しよう」
という単純なものです。

ただ、文書を入手して公開したとしても、パブコメ意見の分類集計等、詳細な分析をしなければあまり意味がないし、閣僚会議レベルでの重要な政策形成が行われてしまえば検証しても“後の祭り”と言われれば、その通りだと思います。

それでも、原資料が国民の手元にあり、国民が検証しようと思えばできる状況にある、というだけでも、ささやかながら意味はあるのではないかと思います。そのような状況下では、行政・立法・司法を問わず国家機関が今後、関連事項の処分や判断を下すに際し、国民の意思をより強く意識せざるを得なくなると考えられるからです。つまり、国家の意思決定と国民の意思との乖離を検証可能であるという状況自体が、恣意的な国家作用への威嚇になり得るのではないかと考えています。
関係閣僚会議の決定がなされたとはいえ、積み残しの検討事項は山積しています。実施に当たって法改正が必要なものもあります。司法判断に委ねられる事項もあります。それらの検討や判断に際し、オープンな状態で存在するパブコメ資料が効いてくるのではないかと思います。

個人的には経済的支援関連の開示文書を見て、自分の意見が事務処理ミス等によって抜け落ちたり改ざんされたりしていなかったことを確認できただけでも良かったと思っています。
また、ざっと200件ぐらいながめただけでも、自分が気付かなかった観点やトリビア的な話を知ることができましたし、貸与維持派の意見の中にも一理あると感じ入った部分もあり、個人的には有意義でした。意見の分類集計も今は200件ですが、全部やらないと意味は薄いでしょうから、いつ終わるか分かりませんが、引き続きぼちぼちやっていくつもりです。

費用の点は、結果として全文公開が実現する運びになったので、時期が遅くなったとはいえ、懐は痛みませんでしたし、高額の費用負担が避けられなくなった場合の対策は事前に考えていました。

なお、第15回会議議事録によれば、情報公開請求によってパブコメ全文を開示することは当初から法務省側が予定していた(つまり、手間を予め覚悟していた)ようですし、聞くところによれば事務局が手作業で入力するわけではないようなので、「法務省への嫌がらせ」というのとは違うと思います。

« 法務省がパブコメ全文公開へ | トップページ | 給費制廃止違憲訴訟提訴に思うこと »

司法制度」カテゴリの記事

コメント

十分意味があると思います。
0302さんを支持するとともに、具体的な行動を起こしていただいて感謝しています。

 私が危惧しているのは,意見の全文が公開されただけで満足してしまい,その内容はほとんど誰も見ないという事態ですので,0302さんが何か意味のあることに使われるのであれば,私としては何も言うことはありません。
 改ざんの問題については,私自身の意見は事務局作成の概要だけでも無視はされていないことが確認できたので,そうでない人と見解は異なるのかも知れませんが,もともと法務省のやるパブコメでは,意見の全文を公開せず要約にとどめるのがむしろ慣例だったので,公開すべき文書を公開しないという批判は,法務省関係者から見れば予想外だったかも知れません(民法改正のパブコメでも全文公開はされていませんが,それが怪しからんという批判は今のところ聞いていません)。

>黒猫先生 
コメントありがとうございますm(_ _)m
先生のエントリーのご趣旨、了解しました。個人的にどのような分析を、いつまでにどの程度できるかはまだ見通せませんが、パブコメの有効な活用方法を考えていきたいと思います。当面は現在200件余りまでやった、経済的支援部分の意見分類集計を個人で細々とやっていくつもりです。亀のようなノロノロペースなので、私がモタモタしているうちに、どなたか別の個人や団体がバッチリ集計されるかもしれませんが。
「法務省方式」のパブコメ公開は要約が通常なんですね。そうすると法務省が今回、全文公開を決めたのは和田委員の指摘が大きく影響したかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576385/57905777

この記事へのトラックバック一覧です: パブコメ情報公開の意味:

« 法務省がパブコメ全文公開へ | トップページ | 給費制廃止違憲訴訟提訴に思うこと »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ