« 続々々・合理的な予備試験合格者数は? | トップページ | 予備試験論文合格発表を前に »

2013年9月24日 (火)

東大法学部の「底割れ」回避

巷間いわれている“法学部離れ”の指標の一つとして注目していた東大の「進振り」(2年生の夏までの成績をもとに3年からの学部・学科を決める制度)ですが、2014年度は法学部の底割れは回避されたもようです。
https://twitter.com/todai_info/statuses/382309879781654530

ただし、下記のページの「定員・進振り底点推移」という表と「進振り底点推移図」というグラフからみると、文一から進学する学生の底点(最低点)はここ7年で最低となりそうです。
http://todai.info/shinfuri/law.php

引き続き東大をはじめ、主要大学の法学部志願状況などを注視していきたいと思います。

※参考
「東大文一生の「法学部離れ」進む」(拙稿)
http://ittyouryoukai.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-a917.html

« 続々々・合理的な予備試験合格者数は? | トップページ | 予備試験論文合格発表を前に »

司法制度」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576385/58259321

この記事へのトラックバック一覧です: 東大法学部の「底割れ」回避:

« 続々々・合理的な予備試験合格者数は? | トップページ | 予備試験論文合格発表を前に »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ