« 続・合理的な予備試験合格者数は? | トップページ | 続々・合理的な予備試験合格者数は? »

2013年9月18日 (水)

予備試験受験制限の末路

春秋(日経、9/17付)
http://www.nikkei.com/article/DGXDZO59792220X10C13A9MM8000/

法科大学院を経ずに司法試験に挑める「予備試験」組は合格率が70%を超えた。あくまで例外ルートなのに、本道がデコボコだから優秀な志願者が流れているわけだ。こんなはずじゃなかった、こんなはずじゃ……。

 この例え話はおもしろいと思いました。「デコボコ」というのは合格率の低調ぶりや法科大学院教育の質の低さを表す比喩表現でしょう。この比喩に乗っかれば、法科大学院側が「予備試験の受験資格を制限しよう」という主張はこういうことになるでしょう。

自分が管理所有する道が有料で、かつ、悪路だから、狭いながらも誰でも無料で通れる別ルートに利用者が流れてしまう。この流れを阻止するため、自分の道路を良質な路面に舗装するのではなく、別ルートをさらに狭く通りにくくしてしまおう!

もし、そんなことをしたらどうなるかは明らか。
どちらの道も誰も通らなくなるだけ。つまり、

本当に誰も法曹を目指さなくなるだけです。

※参考ブログ
こんなはずじゃなかった(Perfect & Complete)
http://itolaw.blog134.fc2.com/blog-entry-1734.html

« 続・合理的な予備試験合格者数は? | トップページ | 続々・合理的な予備試験合格者数は? »

マスコミ」カテゴリの記事

司法制度」カテゴリの記事

司法試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576385/58219199

この記事へのトラックバック一覧です: 予備試験受験制限の末路:

« 続・合理的な予備試験合格者数は? | トップページ | 続々・合理的な予備試験合格者数は? »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ