« 司法修習の無給化に批判(中日新聞) | トップページ | 「大学入試を人物本位に」すると、どうなるか »

2013年11月23日 (土)

民の声 聴かぬのか パブコメ 反対が77%(朝日新聞)

「民の声 聴かぬのか パブコメ 反対が77%」(23日付朝日新聞朝刊紙面より)
http://www.asahi.com/articles/TKY201311220814.html

 与党が今国会での成立をめざす特定秘密保護法案。この状況を不信と憤りの思いで見つめる人たちがいる。政府が法案提出前に実施したパブリックコメント(意見募集)で異を唱えた市民だ。8割近くに達した反対意見を無視する動きに、識者から「あまりに乱暴だ」との声が上がる。

朝、新聞を開いて「おおっ!」と見出しに目を止めましたが、秘密法保護法案の話でした・・・。

法曹養成制度に関するパブリックコメントでは、給費制復活意見が90%超、貸与制反対を含めると95%に達しました。
http://ittyouryoukai.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-084c.html
また、現行法科大学院制度に反対する意見が80%に達しました。
http://ittyouryoukai.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/80-ded3.html

しかし、いずれの声も無視されました。

これについて朝日新聞は「民の声、聴かぬのか」と問わないんですか?
今後も「民の声」とは反対に現行法曹養成制度を推進する社説を展開するのですか?
ある政策について多数の「民の声」を振りかざす一方、別の政策では多数の「民の声」を無視するのはなぜですか?別の政策は自らの業務の利害に直結しないからですか?

こういう“ご都合主義”がマスコミ不審を増大させているんだと思います。法案修正協議で与党に擦り寄った野党を批判する資格はないでしょう。

« 司法修習の無給化に批判(中日新聞) | トップページ | 「大学入試を人物本位に」すると、どうなるか »

マスコミ」カテゴリの記事

司法制度」カテゴリの記事

司法試験」カテゴリの記事

情報公開」カテゴリの記事

コメント

そうですね。ご都合主義過ぎますよね。
昔は新聞を取っていましたが、今ではやめました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576385/58627063

この記事へのトラックバック一覧です: 民の声 聴かぬのか パブコメ 反対が77%(朝日新聞):

« 司法修習の無給化に批判(中日新聞) | トップページ | 「大学入試を人物本位に」すると、どうなるか »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ