« 68期司法修習生の貸与申請率は67・1% | トップページ | 京大ローと同志社ローが連携へ »

2015年1月11日 (日)

かつて日本でも新聞社襲撃事件がありました

フランスの週刊新聞社が襲撃され編集者ら12人が殺害された事件

NHKニュースによると、パリでは事件への抗議と犠牲者への哀悼を込めて、数十万人規模のデモ行進が予定されているそうです。

日本でも、そう遠くない過去に、言論の自由を封じ込める目的で新聞社が襲撃され、記者が犠牲になる事件がありました。
朝日新聞阪神支局襲撃事件を含む一連の「赤報隊」事件です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E5%A0%B1%E9%9A%8A%E4%BA%8B%E4%BB%B6

こちらは未解決です。

フランスの事件は断じて許されない行為です。同じようなことが、かつて日本でも発生し、いまだ解決していないことを忘れてはいけないと思います。

« 68期司法修習生の貸与申請率は67・1% | トップページ | 京大ローと同志社ローが連携へ »

マスコミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576385/60958637

この記事へのトラックバック一覧です: かつて日本でも新聞社襲撃事件がありました:

« 68期司法修習生の貸与申請率は67・1% | トップページ | 京大ローと同志社ローが連携へ »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ