« 地方メディアは今こそ予備試験枠の拡大を唱えるべき | トップページ | 東六の東大戦の面白さとは »

2015年4月18日 (土)

今季こそ勝利の予感

東京六大学野球は春季リーグが開幕。
今日の結果は東大2-5早稲田

150418_130714

6回表まで東大がリードし、球場がざわついた異様な雰囲気になりました。
しかし、その裏に同点。7回についに逆転を許しました。
東大はここまで3試合戦いましたが、11日(東大0-2明治)は、わずか2点差。
12日(東大0-7明治)は両チームの安打数が同じで、点差ほど力の差はありませんでした。
今年は投手力が明らかに向上しています。
今季こそ勝利が期待できそうです。

« 地方メディアは今こそ予備試験枠の拡大を唱えるべき | トップページ | 東六の東大戦の面白さとは »

大学野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576385/61459126

この記事へのトラックバック一覧です: 今季こそ勝利の予感:

« 地方メディアは今こそ予備試験枠の拡大を唱えるべき | トップページ | 東六の東大戦の面白さとは »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ