« まだあった給費制復活に言及の地方紙社説 | トップページ | 今回も打開策ないまま議論終了か »

2015年6月 9日 (火)

低迷する国立法科大学院に文科相が廃止に取り組むよう通知

「教員養成など見直し求める 国立大に文科相通知」(6/9中国新聞)
http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=161290&comment_sub_id=0&category_id=256

 下村博文文部科学相は8日、全国の国立大に対し、次の中期目標を策定する際、教員養成系と人文社会科学系の学部・大学院のほか、司法試験合格率が低い法科大学院について、廃止や見直しに取り組むよう通知した。
 文科省は背景に少子化や人材需要の変化などを挙げ、「地域のニーズを踏まえて、各大学の目標に沿った見直しをしてほしい」としている。(略)

 
 昨日、文科省で法科大学院特別委員会を覗いてきましたが、この話は出ませんでした。

 以前から言われてきた理系重視の国立大改革の流れでしょうが、ことのついでに低迷する法科大学院への統廃合要請も盛り込んだ形ですね。
 募集停止を決めていない国立大で比較的合格率が低迷するローというと琉球大とか広島大とか主に地方の大学が思い浮かびます。国は地方ローを守ることなどあまり考えていないように見えます。

※参考
「文科相が司法試験合格率が低い法科大学院について廃止や見直しに取り組むよう全国の国立大へ通知(毎日新聞)」(SchulzeBLOG)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52121483.html

« まだあった給費制復活に言及の地方紙社説 | トップページ | 今回も打開策ないまま議論終了か »

司法制度」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576385/61714521

この記事へのトラックバック一覧です: 低迷する国立法科大学院に文科相が廃止に取り組むよう通知:

« まだあった給費制復活に言及の地方紙社説 | トップページ | 今回も打開策ないまま議論終了か »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ