« 司法試験合格率が上がれば法科大学院志願者が増えるのかをざっくり検証 | トップページ | 明日から司法試験予備試験論文試験 »

2015年7月 9日 (木)

いちからわからない!法科大学院志願者減少の原因

(いちからわかる!)法科大学院が減っているそうね(7/9朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/DA3S11848769.html

紙面では後半にこういう問答があります。
これからも法科大学院が減る?という質問に対し

 A 可能性はある。法科大学院の志願者は約7万人から約1万人に減ってしまった。司法試験の合格率が低いのに、授業料を払って大学院に行こうとはしないからね。国は、合格率が上がらなければ、最終的に強制閉校も検討する。

志願者減の真の原因は合格率の低迷ではない、と何度言ったら・・・・
合格率7割以上を達成していても志願者は減っているのに。
赤字の部分

「多くの人は弁護士になるまでにたくさん借金をしなければならない上に弁護士の就職が難しくなり、就職しても借金を返していくには収入が厳しいといわれている。司法試験に合格しても弁護士になれないかもしれないし、なれても借金を返せる見込みが立たなければ、授業料を払って大学院に行こうとはしないからね。」

と書きあらためないと。

その後にもこういうアンサーがあります。

  司法試験を、大学院で学んだことが生かしやすい内容に変えるべきだという意見もある。

わざわざ取り上げるからには肯定的な「意見」と受け止めているのでしょう。しかし、たとえば医師国家試験の合格率が低迷して医学部に行く人が減った時に「医師国家試験を、医学部で学んだことが生かしやすい内容に変えるべきだ」と言って国民が納得するでしょうか。このアンサーは質の高い法的サービスを利用したい国民の利益より法科大学院の利益を優先しているようにしかみえません。
そもそも、医師国家試験の合格率が低迷したからといって医学部に行く人が減るとは考えにくいですが、この記事の理屈だとそうなり得ますね。

新聞記事を批判的に読む能力に乏しい子ども向けの解説記事なんだから、もっと現状をきちんと正しく伝えてくれなくちゃ。

※参考
朝日新聞「司法試験の合格率が低いのに、授業料を払って大学院に行こうとはしないからね。」(Schulze BLOG)
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52124652.html
(いちからわかる!)法科大学院入学者が減っているそうね(タダスケの日記)
http://d.hatena.ne.jp/tadasukeneko/20150709/1436442008

« 司法試験合格率が上がれば法科大学院志願者が増えるのかをざっくり検証 | トップページ | 明日から司法試験予備試験論文試験 »

マスコミ」カテゴリの記事

司法制度」カテゴリの記事

司法試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576385/61862399

この記事へのトラックバック一覧です: いちからわからない!法科大学院志願者減少の原因:

« 司法試験合格率が上がれば法科大学院志願者が増えるのかをざっくり検証 | トップページ | 明日から司法試験予備試験論文試験 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ