« いちからわからない!法科大学院志願者減少の原因 | トップページ | マスコミの変化を予感させる西日本新聞社説 »

2015年7月10日 (金)

明日から司法試験予備試験論文試験

予備試験を「抜け道」だの「近道」だのと安易に言う法科大学院関係者や、その言を鵜呑みにして引用するマスコミ記者は、合格率数パーセントの難関試験にチャレンジすることがどれだけ過酷か想像できない人たちでしょう。

以下は山登りにたとえた私の脳内イメージです(絵心なき点はご容赦)。

Image1_9


「法科大学院ルート」は整備されたなだらかな斜面を進む登山道で山頂を目指すルート。山頂は登りながら目視でき、距離は長いけど地道に登っていけば確実に山頂にたどりつく。

一方「予備試験ルート」は絶壁を命綱なしのロッククライミングで山頂を目指すルート。登るのは垂直か、それ以上に反り返った崖。9合目あたりまで行かないと山頂は見えてこない。スイスイと登れるのは、ほんの一握りの人だけ。ほとんどの人は落石などに阻まれてなかなか進めず、滑落して麓から登り直すこともしばしば。

こんな難コースにあえてチャレンジしている皆さんを応援しています!

※念のため申し添えますが、本稿に各ルートの是非や優劣や心得の貧富 を区別する意図は一切ありません。

« いちからわからない!法科大学院志願者減少の原因 | トップページ | マスコミの変化を予感させる西日本新聞社説 »

マスコミ」カテゴリの記事

司法制度」カテゴリの記事

司法試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576385/61867220

この記事へのトラックバック一覧です: 明日から司法試験予備試験論文試験:

« いちからわからない!法科大学院志願者減少の原因 | トップページ | マスコミの変化を予感させる西日本新聞社説 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ