« 【朗報】\(^o^)/最高裁が2か月探索しても見つからなかった文書があっさり見つかる | トップページ | 第69期司法修習生の貸与申請率は67・4% »

2016年2月12日 (金)

2016年度の主要国立大法学部の出願状況

旧帝大と一橋大、神戸大の今年の法学部志願状況(前期)です。
元のデータは河合塾です。
http://kaisoku.kawai-juku.ac.jp/shutsugan/

志願者数は2016←2015←2014←2013←2012の順で表記。東大は文科一類。阪大は法学科。
赤字が昨年比減、青字が昨年比増。

      募集人員 志願者数      
東京    401  1206←1309←1226←1169←1592
一橋    155  507←549←464←518←537
北海道   140   322←246←340←267←318
東北    140   307←326←331←371←356
名古屋   105   253←238←248←281←300
大阪    145   286←264←261←335←358
京都     320   821←746←857←780←807
神戸   120   340←312←311←334←414
九州     159   338←378←293←390←400

東大、一橋以外の地方では回復したところが多いようです。
その要因としては「廃止が相次ぐ教育学部の総合科学課程志望者の受け皿となっている」という指摘があります。
「河合塾 第3回全統マーク模試にみる2016年度入試の動向」
http://www.keinet.ne.jp/dnj/16/bunseki/03/16bunseki_01.html

他に就職環境の改善、公務員人気が考えられそうです。

総じてみると、地方の主要国立大では法学部志願者の回復傾向がみられると思います。
東大と一橋は下がりましたが、この両大は出願がセンター足きり予想や前年の出願者数に左右されるので何とも言えません。ただ下げ止まり傾向が固まったとはいえないようです。

« 【朗報】\(^o^)/最高裁が2か月探索しても見つからなかった文書があっさり見つかる | トップページ | 第69期司法修習生の貸与申請率は67・4% »

司法制度」カテゴリの記事

司法試験」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576385/63201862

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年度の主要国立大法学部の出願状況:

« 【朗報】\(^o^)/最高裁が2か月探索しても見つからなかった文書があっさり見つかる | トップページ | 第69期司法修習生の貸与申請率は67・4% »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ