« 2017年度の主要国立大法学部の出願状況/軒並み増加 | トップページ

2017年3月 7日 (火)

70期司法修習生の貸与申請率は64.77%で過去最低(再採用者込みベース)

schulzeさんのブログで既報ですが、
70期司法修習生の貸与申請状況について最高裁から情報開示を受けました。

司法修習生採用者数(再採用者を含まない)1,530人(この資料より)のうち

○ 貸与申請者数(申請後撤回した者を除く)993人
(申請額別)
18万円・・・・・・・・・・・・・・・ 33人
23万円・・・・・・・・・・・・・・・847人
25万5000円(扶養加算)・ 27人
25万5000円(住居加算)・ 78人
28万円・・・・・・・・・・・・・・・ 8人
注:平成28年11月28日現在

貸与申請率は再採用者を含まないベースで64.9%で過去最低となりました。
推移と、過去最低となった理由の分析はschulzeさんが的確にまとめてくださっています。
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/52178704.html

昨年、最高裁が司法修習生の再採用者を含む人数を母数に公式にデータを発表しましたので、
以下に同じ形式で推移を示します。傾向は再採用者を含まないベースのデータと変わりません。山中理司先生の開示資料によると、再採用者を含む採用者数は1,533人です。

              採用修習生数 申請者数  申請率
新第65期  2,001人    1,688人   84.36%
第66期    2,035人    1,645人   80.84%
第67期    1,972人    1,449人   73.48%
第68期    1,762人    1,181人   67.03%
第69期    1,788人    1,205人   67.39%
第70期    1,533人     993人   64.77%

« 2017年度の主要国立大法学部の出願状況/軒並み増加 | トップページ

司法制度」カテゴリの記事

司法試験」カテゴリの記事

情報公開」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576385/64983415

この記事へのトラックバック一覧です: 70期司法修習生の貸与申請率は64.77%で過去最低(再採用者込みベース):

« 2017年度の主要国立大法学部の出願状況/軒並み増加 | トップページ

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ